一棟売りマンション購入でキラキラ未来【安定利益でさよなら生活苦】

生活スタイルに合った住居

不動産

価値の下がったマンションを購入して、ライフスタイルに合った住戸に作り変えることが中古マンションのリノベーションの特徴です。余剰マンションが増えている事もあり、中古マンションが入手しやすい時代となっています。今後はセカンドライフでの利用などさらに需要が増加すると予測されています。

アジアに近い立地

一棟売りマンションを大阪で購入するのであれば、経営のアドバイスをしているこちらの情報サイトで勉強をしましょう。

海外資産家の動向

アパート

日本ではバブル崩壊が20年に渡ってデフレ経済が続いていました。アベノミクスや異次元の金融緩和の影響もあり、漸くデフレには歯止めがかかって来ています。首都圏一極集中の経済も訪日観光客の増加で転換点に差し掛かっています。大阪はアジアに近いという立地から外国人観光客の増加が顕著です。訪日観光客の増加によって大阪の不動産の回復が見られるようになり、一棟売りマンションが市場に出て来ています。現在の大阪の一棟売りマンションは首都圏とは異なり比較的投資しやすい金額設定が行われています。日本は政治的にも安定しているうえ、直近では円安が進行しているので海外の投資家にとっては最適な投資時期が到来していることになります。

税制面での恩典

今後日本に引き続き海外投資家の資金を呼び込むためには東京や大阪が海外から見てシンガポールや香港より魅力的になる必要があります。一棟売りマンションはシンガポールや香港と大阪を比較しても価格的にはあまり差が無くなっているのが現状です。日本に投資を呼び込むためには税制面でも海外の諸外国に対抗できるようにしなければなりません。一棟売りマンションを購入する層は海外の富裕層や法人が中心となりますからいずれも税制には敏感に反応します。海外勢は日本の富裕層や法人より分散投資の考えが徹底しておりますので、現在は税制上不利な日本にも資金が入ってきておりますが、投資先は日本だけではないので、この状況が長く続くようですと投資マネーが逃げる可能性が高くなることが予想されます。

5階建てまでの中層物件

不動産

湘南のマンションは海が近くて環境が良好であり、価格が割安な物件が多いことも人気の理由です。住まいを探すときには、通勤を重視したり自然環境を重視して物件を選ぶべきです。日常的な移動手段に合わせて、駐車場完備の物件を選ぶ方法も魅力的です。

空室の目立つマンション

アパート

福岡で古くに建設したマンション物件は築年数が経過してしまい、空室が目立つようになっている。そこでマンション売却をしてローンの残債を差し引いた売却益を現金で得ることで、マンションを手放すことで身軽になりたい。